あつまろのこだわり資産運用

個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

教育(テーマ投資)

学習塾業界への投資

あつまろです。

個別指導の代表的な3企業です。

4745東京個別
06年PER14.4倍 ROE25.8% 営業利益率14.5% 

4668明光ネットワークジャパン
06年PER14.2倍 ROE22.8% 営業利益率21.4% 

4714リソー教育
06年PER42.7倍 ROE37.3% 営業利益率18.5%

個別指導塾は
今がイチバン勢いが
出ている時期とも捉えられます。

そもそも個別指導は
集団でついていけなかった
いわゆる落ちこぼれを
ターゲットにしている気がします。
個別指導は家庭教師に近いと思いますが、
あつまろの経験では一般的には授業についていくために
家庭教師を選択する、という例が多かったように思います。

たしかに、集団指導では
落ちこぼれ生徒のフォローだけを
専念することができず、
理解できていないのを承知しながらも
次のステージへ授業を進めることがありました。

しかし、長期的に見て強いのは
優秀な実績をおさめている進学塾と思います。

優秀な進学塾にいかせる親は
ブランド志向の強く、世帯としても裕福なことが多いです。
教育費を聖域化して、「投資」という名目で
費用を惜しまない傾向にあります。

高齢出産や少子化の影響で、
子供へ高度な教育を与える経済基盤があるというのも
大きな後押しとなります。

要は富裕層ビジネスに近い、ということです。
個別学習で進学傾向にあるという点では
東京個別と明光ネットは外れ、
「TOMAS」ブランドのリソー教育が該当します。

東京個別と明光ネットは業績がいいのに
株価に割安感があるのは、
あつまろと同じような考えから
塾自体の学力のターゲット層が大衆、
ということが期待感を削いでいるかもしれません。

blogランキングに一票お願いします

学習塾業界への投資

あつまろです。

じつはあつまろは
大学時代に塾講師や
家庭教師のアルバイトをしていました。

そういうこともあり、
この業界は理解しやすい、
という点では良い業界です。

■注目ポイント□
個別指導か、集団指導かをチェックする。

昔ながらの塾というのは
集団指導がスタンダードでした。

しかし、最近では
個別指導がすごい勢いで
増えているようです。

本日は個別指導をターゲットに
話をします。

個別指導塾といえば
3銘柄に絞られます。

4745東京個別
4668明光ネットワークジャパン
4714リソー教育

指標値を見てみます。

4745東京個別
06年PER14.4倍 ROE25.8% 営業利益率14.5% 

4668明光ネットワークジャパン
06年PER14.2倍 ROE22.8% 営業利益率21.4% 

4714リソー教育
06年PER42.7倍 ROE37.3% 営業利益率18.5% 

リソー教育だけが割高感を感じますが、
あとはすばらしい数値です。

ROEや利益率をみても
サービス業ならではの高い利益が伺えます。
にもかかわらず、東京個別も明光ネットも
割安感すら感じます。

しかも、順当に成長してきていますし、
これから数年間は成長路線は継続しています。

(つづく)

blogランキングに一票お願いします

学習塾業界への投資

あつまろです。

今日はお休みだったので
学習塾業界について
調べ始めました。

上場している学習塾は結構多くて
19社もありました。

東京個別
明光ネットワークジャパン
リソー教育
秀英予備校
早稲田アカデミー
ステップ
クリップコーポレーション
進学会
アップ
ワオ・コーポレーション
ウィザス

京進
市進
全教研
栄光
学究社
ナガセ
城南進研

これだけあると、
どこを比較していくか、
ちょっと迷いが生じますね。

これから学習塾業界で
どこを投資対象とするかを考えます。

■注目ポイント、
顧客ターゲット層をチェックする。

学習塾と一言で言っても、
小中学生をターゲットにしているか
大学受験となる高校・予備校生を
ターゲットにしているかで違ってきます。

大学受験は大学全入時代とも言われて、
厳しい環境が続きます。
今は受験の低学年化に注目です。
そうなってくると幼児・小学生市場は
まだまだパイが広がってくるように思えます。

上記19社のうち、
ナガセ、城南進研の2社は
高校生向けが主力です。
このポイントだけで判断するなら
この2社は投資対象のマイナスポイントになるわけです。
ちなみに他は小中学生が主力です。

ですが、ナガセは四谷大塚という
中学生が主力の学習塾会社を買収しました。
塾業界のポートフォリオという意味では
よい判断になるかと思います。


blogランキングに一票お願いします

気になる業界=学習塾業界=

あつまろです。

じつはあつまろが
気になっている業界があります。

それは学習塾業界です。

学習塾って他業種より
割安感が強いんです。

おそらく、
少子化に弱い業界の代表として
みられているのでしょう。

たしかに、
爆発的な伸びは期待できませんが、
少子化だからこそ
ブランド学校へ向けて
教育費を注ぎ込むということになり、
10〜20年くらいは横ばいが
続くのではないでしょうか。

学習塾  
2005年度 1兆396億円 
2010年度 1兆475億円予測
※(株)富士経済調べ

それでも横ばいだと
資産を増やすぞ、
という夢を持ちにくいのも
事実ではあります。

ですが、
利益率も高いし、
健全性も良いし、
割安感があるとなれば
割安優良銘柄として安心して
保有できることができます。

最近は中国株にかかりっきりだったので
ここらでちょっと本気で学習塾業界について
調査してみようかと思います。

blogランキングに一票お願いします
記事検索
Recent Comments
おすすめ記事
15年保有前提の株式投資
ポイント亡者に気をつけよう
バフェットの視点 賃貸VS持家
敷金を取り戻そう。
プロ野球親会社の歴史
栃木のすごい企業「マニー」
最強日本企業ファナック
便器の王者TOTO
便器の王者に質問!
コマツ〜日本の底力〜上
コマツ〜日本の底力〜中
コマツ〜日本の底力〜下
パナソニックの将来
ホンダの夢、そして現実
マクドナルド I'm loving it ?
マクドナルド戦略的閉鎖
テルモのM&Aってどうなの?
日本電産の冒険
ポートフォリオの考え方
インフレを前提にした資産運用モデル
90%長期投資と10%投機
神奈川県以外に進出しない学習塾
ケチャップの王様、ハインツHeinz
埼玉のすごいスーパー
15期増収増益企業ヤフーの変心
利益を生み出さない企業、アマゾン
世界を席巻する日本のコンビニ
カルビーのココがスゴイ!
投資道
30日ルール:失敗からの教訓
銘柄選び (貯株銘柄)
銘柄選び (逆転銘柄)
銘柄選び (成長銘柄)
投資方針の設定
お金持ちになる薬
株投資チェックリスト(自己診断)
株投資チェックリスト(定量評価)
株投資チェックリスト(定性評価)
株価大暴落に「ありがとう」
その株買うの、ちょっと待った!
サイフを落としました
Archives
Profile
あつまろの
こだわり資産運用

 

twitter
人気記事ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
株式投資の未来
株式投資の未来〜永続する会社が本当の利益をもたらす
バフェットからの手紙
バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
マネジメント
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
プロフェッショナルの条件
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
銃・病原菌・鉄
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ポーター競争の戦略
競争の戦略
コトラーのマーケティング
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
大局観
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)
  • ライブドアブログ
投資信託の種類