あつまろです。

アリババ、テンセント、JD.com(京東集団)への投資」と書きましたが、これらの中国企業は絶賛、株価低迷中です。私は投資した時期によりますが、かなり評価額を下げました。

自分がイイと思った企業に投資してから株価がガッツリ下がると、なにか問われる感じがありますよね。
そのときに、みなさんはどういう行動をとりますか。「1.いっきに弱気になって売るか、身動きとれずとりあえず塩漬けする」、「2.短期的な値動きは気にならない、と地蔵ばりの忍耐を見せる」、「3.逆にチャンスとさらにどんどん買いに行く」こんな感じでしょうか。 正直、心の中では3つの心理がそれぞれうごめいてる感じがします。そのなかで何が一番大きいのか、それによって行動が決まる気がします。

ちなみに私は「アリババ、テンセント、JD.com(京東集団)」については、「3.逆にチャンスとさらにどんどん買いに行く」を選択してしまいそうで、それはそれでムキになりすぎないように自分と対話をしています。なんかマンガとか出てくる頭のなかでの天使と悪魔がそれぞれ言い合いをいうように「今がチャンスだろ」、「いやいや、いきり立ちすぎでしょ」みたいな感じになっています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします