あつまろです。

2017年は、ビットコインを始め仮想通貨を目にしない日はないくらいになりました。私の周囲も仮想通貨への投資(というか投機)をしている人はけっこういます。なかには数年前からでアルゴリズムトレードを自分で組んでトレーディングしている猛者もいて、あの感じだと億はいってそうでした。意味不明な世界です。 じつはそんな私もビットコインを少額で持っています。
「保守的投資家は手を出さないのが仮想通貨」
と思っていました。なぜなら投資でなく投機だから。でも、これからの世界が仮想通貨にシフトするのは感覚として理解できます。その勉強のため世の中のトレンドを実体験するため、という名目で買ってみました。もちろんリターンというスケベ心は否定できませんw

しかし、買ったといっても10万円と少額なので、数倍になってもたかがしれています。私としてはiPhoneを買うのと同じで消費の位置づけで、ほんとうに勉強代です。しかもド定番のビットコイン。将来、「あのときなぜ自分は100万円くらい入れなかったんだ」とか「アルトコインに手を出さなかったんだ」と思うかもしれませんね。でも、どうしても保守的投資家としては邪道に思えて、アクセル全開でいくことはできないんですよね。この点、自分が新興企業に抜かれる古い企業の感じがしてアレなのですが。

「仮想通貨のトレンドはフォローしていきたい」
ビットコインを買ってから50%くらいUPしているので、ふむふむという感じではありますが、それくらい。それよりも今年になって雑所得と明言された税の位置付けや、ハードフォークなども、一応当事者として感じることができるのはプラスでした。これから暴騰も暴落もいろんな経験をしていくのでしょうから、そのトレンドをフォローできることは良いなと思っています。こんなこと書いてると、さすがに10万円でビットコインだけでいいんだっけ?という気もしてきますが。

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします