あつまろです。

キャリア人生45年とした場合、最初の3分の1(15年)を過ごした地点に私はいます。次の3分の1をどう過ごすかを考えていきたいと思います。
「現状:社会人15年」
現状は、家計黒字。金融資産あり。預貯金ありという恵まれた状況です。好景気相場なので逆張りスタンスの私としては投資しづらいシーンではあります。しかし、預貯金も十分に貯まってきているので、毎年家計から来るフローと、配当などのインカムゲインで得たフローの合計を、投資にまわそうと考えています。

「次の15年を終えた時点でいる地点」
次の15年でインカムゲインだけで家庭がふつうに生活できるくらいの十分な資産を築くことを目指したいと考えています。そのためには相当ストレッチしないといけないので実現可能性はよくわからないです。

「基本形」
毎年のフローを中心に、安定成長しているサスティナブル企業(なかでも高配当企業を優先して)投資することで、さらに毎年のフロー拡大して複利の効果を目指したいと思います。あまりにバブルだと思わない限り毎年まとまった額を投資するつもりです。

「急な暴落時に対するヘッジ」
相場急落で落ちるような局面があれば、日経平均先物やインバースETFなどでヘッジをして急落へのダメージをすこし緩和させたいと考えています。

「暴落後の低迷相場の大規模出動」
相場がクラッシュした後にくる相場低迷期にふだんから目をつけている強いビジネスを持つ企業に投資することを考えています。こちらには毎年の家計フローから来る投資だけでなく、既に貯め込んでいる預貯金(軍事金)をつかって大規模出動しようと思っています。ここが長期投資家の強みで、時間と我慢強さを武器にして高パフォーマンスを期待しています。

「グロース株への投資」
毎年の投資、暴落時の大規模出動はこれまでの15年と同じですが、ここは新しいところです。現在の株価に割安感はないものの、成長期待が高い企業への投資しようという別に目新しい話ではないものを実行に移そうと思っています。私は「マイナスを出したくない」という思いからこれまでの15年は割安な企業に対して保守的な投資をしてきました。ですが、財務的に余裕がでてきたので期待リターンを意識した投資の比率を増やしたいと思います。わたしはこれまで何回か試そうとしては二の足を踏んでいたのですが、自分の投資スタイルに変化を加えたいなと考えています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします