あつまろです。

仕事仲間がどうも眠そうにしているので、どうしたのだと聞いてみると「ビットコイン」への投資をしていてという話を聞いたのが2,3ケ月前だったと思います。その話をしていると「じつは自分もやっている」という人がちょこちょこ出てきていて。なかにはビットコインの自分でプログラミングしてアルゴリズムトレードをしていて今では他の仮想通貨の投資をしているという強者まで現れて、最近では家を買える分くらい損失してしまったとあっけらかんに言いのけてます。一体、どれだけ儲けたんだ仮想通貨すごいもんです。
ニュースでもビットコイン分裂報道がでてきていて、あきらかにブームの様相です。これ、どこかでみた景色だなと思ったらちょうど10年くらい前のFXに近い感覚でした。当時も社会現象になり、私の友人も仕事中にトイレでトレードをしていたり、税制がグレーなタイミングだったのですが巨額脱税でみせしめが起こって法整備がなされ、そしてリーマンショックと共に散りぬ、という。

にしても、FXではミセス・ワタナベと主婦層までもがデイトレードに精を出し、今回もたいして理解はしてないであろうビットコインに投資(投機)したりと、日本人って保守的と思い込んでる節がありますが、かなり投機好きですよね。

私は伝統的資産にのみ投資するのがスタイルで、「何万倍になった」と言ってもまったく気になりませんでした。ただ、その一方で新たなものが社会に生まれようとしているのかもしれないなとも思います。米ドルでもなく、人民元でもなく、もちろん日本円でもない、皆がつかっていく仮想通貨へのシフト自体は違和感ないです。パチンコや競馬のような投機としてやる分についてはありかもしれませんね。私自身は保守的な性格なので自分がお金を出す姿は想像しにくいですけれど。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします