あつまろです。

ネットで投資家さんのTwitterでの発言やブログをみても強気モードがみえます。
マーケット環境が良いので何を買ってもパフォーマンスが上がりやすいですし、各企業は10年前に比べると株主還元の意識の高まりで配当も高いのでインカムも良いときています。投資が好調なときに、他の投資家も良いパフォーマンスを公表してたりすると、自分ももっといけるじゃないか、負けてられないな、ならば・・・という心理になりがちです。これですっかりオーバーコンフィデンスの出来上がりです。

共鳴は、一方を鳴らすと他の一方も音を発する現象です。音が音を呼び起こすように、わたしたちの心も他の人の心理状況に影響をうけます。それがいまや徐々に冷静な投資家も、気持ちがハイになってしまいがちです。私も多分にもれずです。

こういうときには毎月積立のようなルールがあると強いです。いまの相場は多少高値掴みするかもしれないですが、私はむこう5年間は自分として決めた額があり、それを投資実行していこうと考えています。いまの私の考えは(1)むこう5年間は毎年あらかじめ定めた額を拠出して投資する (2)急落局面は別途ヘッジする (3)暴落後の枯れ果てた市場が到来したときには、あらかじめ別勘定と定義している資金で大幅買い出動をするつもりでいます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします