あつまろです。

投資をしていると「これはいける!」という心理状況になることがあります。例えば、他者からすごく有望な投資先を聞いて、そのストーリーもしっくりきたときに、「これはいける!」とその気になりやすいものです。
「大事なお金を過度なリスクに晒さない」
「騙されてお金を巻き上げられる」ようなことはありますが、私は本当にお金を巻き上げるのは、他者でなく自分自身だと思います。もっと日常的なショッピングにおいても私たちはどれだけ無駄にしてきたことか。私にとって投資は大きなお金を取り扱うので、そんな一時の感情だけで動こうとしている自分に任せるには、リスキーだと思っています。

「心を落ち着かせて平常心を得る時間をとる」
投資をするにあたって財務諸表を読んだり、事業に関するニュースをみたり、株価バリュエーションをみていますが、どうしても「買い」バイアスに偏る傾向があります。そんな自分を落ち着かせる方法ととして、新規で投資したいと思ってから、3ケ月(約100日)の期間をとっています。この時間が私の熱を冷ましてくれます。

「私たちは焦って投資する必要はない」
私たちの強みはプロじゃないので、年間パフォーマンスもみられる必要もないので、無理して投資する必要はないことです。大事なお金なので、吟味して自分が納得した投資先に投資するのが一番だなと思っています。3ケ月のあいだにマーケット環境が好転して、株価が上昇したりすることもありますが、そういうときは「鳴くまで待とうホトトギス」と強がりを自分に言い聞かせて過ごしています。

<過去記事>
あつまろ流投資シリーズ仝逃し三振でもチャンスは来る

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします