あつまろです。

私が狙っているのが年間100万円(税引き後)で配当金を手にすることです。パートで103万円の壁などがあるので、これが到達できればパートくらいの収入を手にすることができますし、再投資するのにもそれなりに戦力になってくれます。
「ストック収入による安心感」
景気の波によって時価総額も変化します。不景気のときは本当に気が滅入りますが、配当が入ってくれることで心が癒やされて投資意欲の維持効果を期待しています。配当は基本的に収益状況によって変化するので、ストック収入自体が減ることもありますが、安定したビジネスでブランド力がある企業は、そう大崩れしないので、そこを複数分散で持つことで耐えれることになると期待しています。

「無理はしない」
配当100万円「狙っている」と表現しましたが、すぐに達成すべき目標というレベルではなく、こうなるといいなという意識付けレベルです。なぜなら配当金が優先順位トップではないから。私の銘柄選定には配当以外にもありますし、相場のタイミングも考えたいからです。ここにだけ照準にあわせればそんなに難しい目標ではないのですが、他の検討要素もみながらインカムゲインの比率を高めていこうという考えです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします