あつまろです。

投資って安値で買って高値で売るが鉄則ですが、どうしても思い入れがありすぎたり有望度や安心感が強すぎて売りたくない銘柄があります。それってどうなの?と我ながら思ったりもするのですが、とくに誰にも迷惑かけないので、ま、いっかと思っています。ファンドマネージャーとかだと大変ですよね。きょうはそんな銘柄(企業)を紹介していきます。
「ステップ(9795 )」
神奈川県の方はご存知かもしれませんが、その他の方は馴染みが薄いと思います。神奈川県で運営している学習塾ステップです。もうホルダーになって10年の付き合いで、キャピタルもインカムの両方でありがたい企業です。当時はたしかJQでしたが、いまでは東証一部上場しました。堅実経営・バイトでなく正社員講師・ブラックな業界ながら平均年収が競合他社に比べて高く社員の待遇が(業界内では)良さそうということから応援したくなります。業績堅調とバリエーションも高くなって株価も伸びましたが、なかなか手放せません。下手したらうん十年のつきあいになるかもしれません。

「マニー(7730)」
ブログでは何度かとりあげてきていますが、こちらもマイナーな企業で栃木県にある医療機器メーカー。医療機器といっても手術用針など消耗品がメインです。ここもステップ同様に一部上場になり、バリエーションも高くなりました。昔、だいぶ買い増していたのでポジションを減らしましたが、完全に縁を切ることは難しいです。社外取締役の選定など独自のコーポレート・ガバナンスも好感がもてて、好きな企業です。

「日本電産 (6594)」
もっとも尊敬する経営者は、ここの社長永守さんです。年々、永守さんへの注目度が上がってきてうれしい限りです。四半期ごとにIRをネットで音声配信されているので、それを聞くのが私の楽しみのひとつです。永守さんが経営者でいるうちは手放すことはないと思います。

「ソフトバンクグループ (9984)」
わたしの投資スタンスとあわないのですが、それを覆してまで私が手を出してしまったのが孫さんです。日本電産は経営者力はもちろんのこと、企業としてのビジネスとしての有望度もあるのでホールドしていますが、ソフトバンクは完全にビジネスというより孫正義という人への投資です。経営者だけで投資しているのはソフトバンクのみです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします