あつまろです。

ある雑誌のむかし4大出費としてとりあげられていたのが、表題の「車・住宅・保険・通信費」です。今回は保険と通信費についてわたしの事情を書いてみます。
「保険」
じつは私は保険にほとんど加入していません。所得補償保険という形態のものだけ加入していて年間の保険料支払いは2万円台です。子どももいるので本来だと死亡保険は加入すべきなのですが、幸運なことに社会人になってからずっと貯蓄や投資に精を出してきたおかげで、死亡保険相当は金融資産があるので有事の備えができているということで保険に入りませんでした。FPの方や、街の保険ショップのアドバイザーの方にも相談してそういう結論になりました。最大のリスクは死亡することより、病気や事故で働けなくなって収入が激減した状態で生き続けるというリスクの方なので、所得補償保険だけ加入しているという状況です。
貯蓄があると無理に保険に加入する必要もなくなり、保険料相当分が家計負担が減るのでありがたい限りです。なお、保険は投資性商品もありますが、すくなくとも現時点では得策でないと思いそちらも加入していません。ただ、30年くらい前のようなお宝養老保険であったり、相続対策の一貫として保険に入る日がくるかもしれませんが、どちらかというと資産運用の一貫としての保険商品という位置づけです。

「通信費」
だいたい家のなかではPCもタブレットも携帯もすべてWifi利用です。いまの住まいはマンション単位で光の契約がなされており、家賃と一体化してるイメージです。それをつかっています。携帯は格安スマホで楽天モバイルをつかっています。そこまで外出先で大容量の通信をしないので、私の通信料はアンダー2000円です。iPadもありますが、Wifiモデルですので通信料はかかっていません。電車のなかで日経新聞とKindleを読むことが大半なので家でダウンロードしたり、必要に応じて携帯のテザリングで使用しています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします