あつまろです。

エアリズム、ヒートテック、ウルトラダウンジャケットは以前から愛用しています。エアリズムはビジネスウェアのインナーとして、ヒートテックは冬場のインナーとして、ウルトラダウンジャケットは主に海外出張時につかっています。 今回はこれらの機能素材型の定番ウェアとは別に、日常ファッションとしてつかえるような良い品がないかなとおもってみてましたが、私が見過ごしていた有望な商品がありました。
「スーピマコットンTシャツ」
スーピマコットンとは、

高級コットンの一つで、品種改良して栽培されたものが、繊維の長い「超長繊維綿花」のピマ・コットンです。コットンは繊維長(せんいちょう)が長いものほど高級とされ、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は高級ピーマ(Superior Pima)の略語です。特徴は、絹のような光沢と、細くて長く(繊維長3〜4)、ソフトでしなやかな風合いをもっています。
「ファーストリテイリングHP 用語集より」

ネットでみてみると約1,000円でスーピマコットンはコスパがやばいだとか、ユニクロ最後の良心か、などのコメントが目につきます。またデザインもいいようです。さっそく無地の白Tシャツを購入して着ていますが、たしかに肌触りはいいです。シンプルな白Tシャツはジャケットやカジュアルシャツのインナーとして着ることができて使い回しが効きます。

「ドライカノコポロシャツ(半袖)」
さいきんユニクロでは多くのバリエーションのポロシャツが売られていますが、どうもドライカノコポロが優秀だそうです。私もポロシャツは夏場はよく着るのですが、ラルフローレンやフレッドペリーなど安心感があるものを着ることが多かったのですが、どうも型も素材も優秀だそうなので、この夏場にはひとつふたつピックアップしてまずは日常着として着ていこうと思います。

「スローファッションとしてのユニクロ」
ザラやH&Mなどファストファッションとは、また違う切り口でスタンダードアイテムを中心に展開するユニクロだからこそ、シンプルな無地Tシャツやドライカノコポロシャツなどド定番にしっかりこだわりができるんでしょうね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします