あつまろです。

2013年はそれなりのパフォーマンスが出た一方でサイフの紐が緩んできたのを感じたこともあり、2014年に入ってからは投資の話題から離れて、家計管理や節約などのお話をメインにしてきました。 できれば1月いっぱいは投資の話題は避けようかと思っていましたが、やはり投資の話をしたくなるので今回は雑感を述べます。
「日本電産から気持ちいい便り」
1月22日、気持ちいい便りが日本電産から届きました。今期3度目の上方修正との報です。当初営業益700億円だたのが、750→800と続き、今回850億円と順々に上方修正が発表されています。 あまり足下の業績を気にしても仕方ないのですが、やっぱり従来のHDD向け精密モーター事業から事業改革で車載および家電・商業・産業用のモーター事業の拡大をしっかり見ることができると気持ちがいいです。
日本電産の事業改革

「あとはハブとか」
じつは昨年末、あらたに投資をしたのが英国風PUBを展開するハブです。これは手堅いビジネスだと思って手を出したのですが、ここも株価がスルスルと伸びてきてます。 うれしい反面、まだまだ打診買いレベルだったので落ちてこないものかと眺めています。 ブログではハブのことを取り上げたことがないので、また改めて紹介しますね。

「米国株も好調で・・・」
相変わらず米国株、好調ですね。保有株が堅調なのはうれしい反面、追加投資の機会がなくて焦れている気持ちの方が強いです。 2014年中に何かの反動で相場が暗転したりするのを期待してたりしますが、相場がどうなるかは私の力が及ぶ範囲でないので、鳴くまで待とうの精神です。

「英BP」
石油やガスを手がけるスーパーメジャーの一角、BP。 こちらも昨年後半に新たに参戦しています。ちょっぴり株価は伸びてしまいましたが、まだまだたいした上昇でもないので買い増しチャンスが近いうちに来るかもしれません。メキシコ湾原油流出事故をいまでも引きずっていますが、長期的な視点でみるとむしろいいタイミングじゃないかなと思ってます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします