あつまろです。

現時点における私のポートフォリオ上位3銘柄をご紹介します。
「第3位 マニー」
ブログで何度もご紹介している私の主力銘柄のひとつ。手術用縫合針、眼科用ナイフ、歯科用治療器などを手がける医療機器メーカーです。営業利益率35%超、18期連続増収達成。
過去記事(2011年):栃木のすごい企業「マニー」

これまでPER15倍を下回った水準で投資してきましたが現在は20倍超え。数年間マニーを見続けていますが、PERが20倍を超えたのは始めてじゃないかと思います。割安感がなくなってきました。その一方で本業は苦戦しており、これまで18期続いた連続増収が途絶える見込みで厳しい展開です。これまでもニセブランドなど問題の火種はあったので、しばらく苦しい状況が続くかなと思います。1〜2年で成果を出したい人には、厳しいかと思います。

「第2位 江蘇高速道路(香港H株)」
2004年から投資をしており保有10周年を迎えました。配当のインカム重視で投資をしており、株価がガッツリ下げた時期だと配当利回りが6%後半という高利回りでした。
過去記事(2011年):いまが買いどき?中国の高速道路株

日本や米国株式市場に比べて香港株式市場は出遅れて、今年買うならここくらいかな〜と思っていたらスルスルと株価が上がってきました。超長期で保有しようとは思っていないので、10年くらいのスパンで徐々にポジションを減らしていこうと思っています。

「第1位 コマツ」
リーマン・ショック後からの付き合いで5年ほど保有しています。マニーと共に私が「キラ星のように輝く13銘柄」と認定している企業です。 2012年には中国市場の低迷に加えて、資源価格低迷によってインドネシアなどアジア地域の変調を受けて大きく下げたところで、超長期でみると絶好の機会だと思い、目一杯買いました。その結果、私のポートフォリオトップになりました。
過去記事(2011年):コマツ 〜日本の底力を体現する企業〜

昨年の最安値圏からすると2倍近い株価上昇となりましたが、PER15倍程度とそんなに割高感はありません。アメリカ経済は好転していますが、中国などの新興国の経済はあまりパッとしない状況が続いています。新興国の経済が元気になるとコマツもグーッと伸びるポテンシャル(余地)があります。ダントツ経営の坂根前会長が一線を退いたのが心配のタネではありますが、将来楽しみな企業です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします