あつまろです。

「1日1時間パソコン・スマホするなら」というキャッチフレーズのPC用メガネJINS PCを前回ご紹介しました。たネットでもマスコミでも取り上げられて大ヒットしました。ブームの反動は怖いもので、ジェイアイエヌ自身も既存店売上高が前期比減を予想していました。 さて、実際にははうなったか・・・?
「JINS PC大ヒット後に待っていたもの」
ジェイアイエヌは2013年8月期の業績予想修正を発表しました。当初予想に対して売上・利益・配当予想額を上方修正。この業績予想修正の結果、前期比で売上1.5倍となり、純利益は3.2倍という見込みになりました。大ヒット後にまさか、まさかの上方修正です。 じつはJINS PCに続く大ヒット商品が業績を牽引しているのです。

「花粉症対策メガネが大ヒット品切れに」
花粉症対策のメガネ「JINS 花粉Cut」が大ヒットしたようです。今年は花粉が厳しいシーズンという話題も大いに販売に貢献したんでしょうが、品切れ続出という事態にまで発展したそうです。NAVARまとめ「【JINS花粉CUT】花粉対策メガネが大変なことになってるらしい」では、「たすけて!JINS花粉CUTが買えません。」とか「JINS花粉メガネ店舗に行くも品切れ…なので子供のPCメガネ購入」などの話題が飛び交っていました。

「なぜJINSの花粉症対策メガネが売れたのか?」
JINS PCで世間に知られるようになった知名度もあるでしょうし、3,990円などの魅力的な価格帯も魅力ではあるのですが、他にも理由があるようです。ひとつはデザイン。花粉症対策メガネは他社を含めて従来から販売されていましたが、ネックになっていたのがフレーム部分が分厚くダサいデザイン。JINS 花粉Cutの新商品は、フレーム全体を細くし、花粉を防ぐ縁(フチ)部品を透明にするなど「普通の眼鏡に近づける」デザインを設計段階から心がけてつくられたそうです。売れた理由のもうひとつが花粉カットの機能性紹介。花粉症対策だけに花粉を防ぐことが最も重要なポイントです。「花粉侵入最大93%カット」というキャッチフレーズが効いたと思います。数字というは明確でわかりやすい表現方法ですね。

【JINS 花粉Cut】花粉などの異物から眼を保護するメガネ (PINK)

関連記事:JINS PC成功のヒミツ
関連記事:ジェイアイエヌは、メガネ業界のユニクロだ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします