あつまろです。

終わらない論争「持ち家 VS 賃貸」 。その人の価値観や置かれた状況によって答えが出せない問題ではありますが、20代など若い層を中心に賃貸派はそれなりのシェアを持っているように思います。私の周囲も賃貸派はそれなりにいます。というか「いました」と言った方がよいかもしれません。

「社会人なりたての若い頃」
私は32歳になりました。社会人になり年齢が近い20代の友人・同僚たちの中には「賃貸派」を好む人が一定数いました。特にマネーリテラシーが高い人ほどその傾向が高いように感じました。なかには住宅ローンという大きな借金を背負うことのリスク、転勤時にはマイホームが足かせになるようなリスクなどを力説してくれるほどの信者もいました。

「人生イベントを消化していくと」
が、月日が過ぎると結婚し、子どもが産まれて、という人生のビッグイベントをクリアすると同時に、一人またひとりとマイホームを購入していくようになりました。 マイホームを購入したのは「持ち家派」の友人はもちろんのこと、「どちらかというと賃貸派」という友人もいました。

「転向していく賃貸派」
それが30代半ばくらいの友人・同僚になってくると、バリバリの「賃貸派」だと思っていたのにマイホームを購入するというニュースを聞くようになりました。昨年の東日本大地震の後なんかは、「所有するリスク」を再認識したというような話をしていたのですが・・・ 「持ち家派」に転向する人が続出している、そんな印象を受けました。

「賃貸派」としての信念・ロジックがあった彼らを転向させるほどのチカラがマイホームには隠されているのだと思います。でも、その転向する理由は何なのでしょう?私なりに推察してみます。

「賃貸派が転向する理由」
「1.周囲の声」
マイホームを購入する人の多くは結婚をしています。自分が賃貸派だったとしても、パートナーが持ち家派であれば二人での話し合いになります。自分ひとりの意見だけではないので、お互いの意見を交わし合う中でマイホームを購入しようという気持ちに心変わりするケースも納得です。また、パートナーだけでなく親を始めとした親族の声もそれなりに影響するファクターだと思います。友人たちが購入していく話を聞いたり、新居に遊びに行ったりすることで刺激されるケースもあります。横並び意識も私たちを誘惑してきます。

「2.ショッピングとしてワクワクする」
買う気はなかったけどモデルルームを見に行ってその気になった、という声も聞きます。マイホームは高額の買い物ですが、それなりに楽しいと思います。この部屋で◯◯ができるという想像が膨らみます。家具や家電を含めて自分たちなりのデザインする楽しみもあります。ショッピングは楽しいものですが、マイホームはショッピングの中でも最上級の楽しみなのかもしれません。

「3.マイホームはお得」
20代のうちは何だかんだいって給料が増える傾向にあります。そうなると控除されている税金も気になります。そこに住宅ローン減税が出てきて税金が還付されるというグッドニュースがあれば背中を押される気がします。また、超低金利も追い風です。変動金利の数字をみて、これだったらローンの支払いより税金還付の額が多くて儲かるんじゃない?ってなわけで。 さらには親世帯からの贈与の優遇もあって、このあたりも心動かされるポイントでしょう。

「4.賃料はもったいない」
独身ワンルームと違って、結婚して世帯を持つとそれなりの広さや設備も気になります。そうなると賃料が高くなってきて「こんな額払ってるなら買えちゃう」となります。賃貸マンションってグレードが低い傾向があるので、それなりのグレードを選ぶとすごく高くなってしまうのもネックになります。

「最後は自分が心から納得できる選択を」
私は「賃貸派」です。「一生賃貸で貫き通す!」という強い決意があるわけではありませんが、少なくとも今はマイホームを買おうとは思いません。そんな私でも新聞広告として手にする住宅販売チラシを見ると楽しかったりします。新聞で住宅ローン減税拡充「期間15年、控除率最大2%、最大1000万円」という見出しを見ると「おっ!」と思います。ご紹介したとおり友人たちはマイホームを買い、両親はマイホームを買うのが当然だと信じています。誘惑がいっぱいです。いまはマイホームへの関心は薄いのですが、私も転向する可能性はあります。

今回のエントリーでは「持ち家 VS 賃貸」の是非を問うつもりはありません。最終的には個人の価値観の差です。ただ、どちらにせよ先入観だけでなくメリット・デメリットを考慮した上で自分なりの考えを持っておきたいものです。賃貸から持ち家に転向した人というのは、真剣に住まいについて向きあったところ自分のモノサシでは「持ち家」だったという人もいると思います。それはそれで素晴らしいと思います。なんとなく誰かの意見に乗って「賃貸派」と思ったまま、意固地になって初志貫徹する必要はないのですから。結局は冷静にモノゴトを理解した上で、自分の価値観は何ですか?に尽きると思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 応援よろしくおねがいします