あつまろです。

社畜という言葉が自虐の意味も込めてネット上で飛び交っています。仕事は、私たちの生活にとって家庭や趣味に並ぶ大きな柱です。職場をどう過ごすことができるか。良い仲間と共に同じベクトルを向いて仕事をできるか。ときに衝突することがあっても信念をもって仕事に取り組むことができるか。

私の場合は、投資は趣味で仕事は別です。仕事で成果を出すために専門性を磨きたいと常々考えています(が、どうしても苦手なのは手をつけにくい)。 高い専門性を身につけて成果をあげて、自分の(居心地のいい)居場所を作ることは大切なことと思います。上司を愚痴るのは簡単ですが、自分で良い居場所をつくっていく。チームの輪を形成していく。個人としての力量がそれぞれ兼ね備えた上で、いろんな個性がぶつかりあいながら良いチームワークを形成して、チームとして機能していく。

兼業投資家は、仕事はほどほどで投資に力を注ぐかもしれません。それはそれでその人の生き方ですが、仕事もイキイキと全力で、投資も楽しんで成果を出して、家庭も円満というのが理想です。 そんなことを思います。