あつまろです。

とあるFPさんが言っていた
DINKS(夫婦共働きで子どもなし)世帯の
家計支出比率から私なりに味付けをして、
家計モデルとして設定しています。

DINKs世帯モデル
 費目比率
食費日用品   19%
住宅費   25%
電気ガス水道    6%
通信費    5%
趣味娯楽    7%
被服費    5%
交際費    5%
こづかい   12%
保険    6%
その他   10%

※貯蓄を除いた比率となっています。
DINKS世帯であれば2〜3割程度を貯蓄に回したいところです。

このモデルと我が家の実際の家計予算と比較して
費目ベースで見直すべき点がないかを毎年確認しています。

我が家は趣味娯楽費の比率が高くなっています。
原因は海外旅行で、我が家にとってのぜいたくです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

クリック応援よろしくお願いします。