あつまろです。

保有期間は、15年と言わず、
100年保有するくらいの
心構えでいきたいと思っている、
「キラ星のように輝く13銘柄」

銘柄の選定の考え方は、
「超一流企業で100年後も繁栄してる企業」です。

銘柄選定条件は、下記5つのポイントで、
いくつかの条件を満たせばよいと思っています。

①ブランド力を持つ製品やサービスであること
②世界シェアの上位にランクインしていること
③何十年後も必要である製品やサービスであること
④新興国における成長が期待できること
⑤利益率が高いこと


現在、その候補となっている日本企業は5社です。
ファーストリテイリング
テルモ
シスメックス
マニー
コマツ

どの企業も海外で活躍する企業です。
※ファーストリテイリングは海外売上比は低いですが、
これから活躍する可能性が高いです。

やはり日本企業への超長期投資を考えると
国内だけで活躍する内弁慶な企業でなく、
世界で活躍する企業であることが前提条件となります。

海外で活躍する企業は現在も多くあります。
任天堂、キヤノン、ホンダ、HOYA、信越化学、
村田製作所、ダイキン、商船三井、シマノ、東京エレクトロン

また、楽天やDeNAなど新興勢力も
日本で成功をおさめたので、
海外へ目を向けています。

キラ星のように輝く13銘柄は全てが出揃っておらず
まだまだ不完全な状態です。

もっと多くの銘柄を知って、
候補企業をみつけていきたいです。

おすすめの銘柄があれば、
教えてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリック応援よろしくお願いします。
ツイッターもやってます。
atsumaro1をフォローしましょう