あつまろです。

驚きました。

「北朝鮮が韓国の島砲撃、兵士2人死亡 民間人も負傷」(nikkei)
「南北砲撃戦、韓国軍2人死亡 十数人が重軽傷」(asahi)
「韓国軍兵士2人が死亡、民間人も死傷…北砲撃」(yomiuri)
「Koreas in border artillery clash」(BBC)
「Two dead in North Korean attack on South Korean island」
(CNN)

各ニュースサイトの見出しです。

韓国と北朝鮮の軍事境界線に近い
延坪(ヨンピョン)島に、
北朝鮮側から砲撃があったそうです。

北朝鮮側はその付近での
韓国の軍事演習を軍事的挑発に対して
断固たる措置をとったというように
発表しています。

にしても、北朝鮮は強攻策に出ましたね。

狙いはなんでしょう。

アメリカの関心を向けて
交渉につかせるというような見方もあるようですが、
ひとつは金正日氏から金正恩氏への
世襲にむけて北朝鮮国内の政権を担うメンバにむけて
実力を顕示したいということかもしれません。

世襲が決まってから、
何か起きるかもしれないと言われていました。

本当の狙いはわかりませんが、
中国とアメリカの対立も念頭に入れてそうです。

中国が重しとなって、
アメリカや韓国は思い切ったことはできまい、
という思いもあるでしょう。

「中国・北朝鮮」VS「アメリカ・韓国(・日本)」
という構図ですね。

いまのところ、
アメリカ・韓国ともに
事態を収拾させたいようですし、
もししたくても中国が立ちはばかるため、
全面的な戦争にまで発展する可能性は
低いのだと思います。

ただ、この東アジア地域の緊張感は
ますます高まってきています。

下手をすると、日本にも爆弾が落ちることがある、
という最悪のシナリオもありえるように思います。

最後に、投資家目線から見ると
相場が波打つことは、
当然のシナリオとして行動すべきです。

パニック状態になれば、
長期投資家こそが冷静な目をもって
行動したいものです。

現に本日のウォンは対円でも
大きく落ち込んでいます。

チャート


にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう