あつまろです。

ベストクレジットカード選び。
いま最も旬なのはこのカードです。

楽天カード

まずは、長所を紹介します。

あつまろの主観で挙げていますので、
その点はご容赦ください。

長所その1
「ポイント還元率1%超」

一番のメリットはこれでしょう。
常にポイント還元率1%を得ることができます。
通常のカードポイント還元率は0.5%なので
このポイント還元率だけでもメリットです。

長所その2
「楽天市場で力を発揮」

楽天市場でのお買い物だと
カードに付くポイントと、
楽天市場でつくポイントが計上されています。

このことを楽天カードサイトでは、
「楽天市場でのお買い物 いつでもポイント2倍」
と表現しています。

長所その3
「ポイントイベントが目白押し」

ポイントイベントがたくさんあります。

▼楽天カード感謝デー:
楽天市場では毎週金曜日はポイント3倍〜4倍特典を実施。

▼ポイントキャンペーン:
毎月2回ポイント最大10倍キャンペーンを実施。
また、しょっちゅう2〜3倍キャンペーンがあるようです。

▼楽天ポン!カン!キャンペーン:

期間中に以下のサービスを複数使用すると
ポイントが2〜4倍になります。
楽天市場
楽天トラベル
楽天ブックス
ケータイ版楽天市場
楽天GORA

▼入会特典:

エントリー&新規入会&利用で5,000ポイント。
家族カードに同時申込でさらに1,000ポイント。


長所その4
「無料の旅行保険の付帯サービス充実」

無料の付帯サービスが充実しています。

▼死亡・後遺傷害:
最高2000万円

▼傷害・疾病治療費用:
最高200万円

▼賠償責任:
最高2000万円

▼救援者費用:
最高200万円

▼携行品損害:
最高20万円(免責3,000円)

ただし、あつまろは傷害・疾病治療費用は
1000万円程度ある方がいいと思っているので
別途海外旅行保険には加入した方がいいかなと思います。

長所その5
「実質ポイント有効期限なし」

ポイントの有効期限は、
ポイントを最後に獲得してから1年なので、
カードを利用すれば有効期限が延長されるので、
実質的には有効期限が無期限になります。
これはスゴイですね。

長所その6
「年会費無料」

年会費無料であるか否かは重要なポイントです。

長所その7
「家族カード無料」

家族カードが無料です。

長所その8
「街でも加盟店でポイント3倍」

楽天市場以外の加盟店でカードを使って購入すると
ポイントが3倍です。

(一例です)
ENEOS、紳士服のコナカ、ビジョンメガネ、
TBC、サカイ引越センタ、シティコンタクト

次に目をむけるのは短所です。
短所をご紹介します。

短所その1
「ポイントに振り回される」

最大のデメリットです。

キャンペーンイベントが目白押しなだけに
常にポイントキャンペーンがどうなってるかが
気になってしまいます。

例えば買いたいものがあると
金曜日まで待ってお買い物。
そのときにポイントがお得だからとついで買い。

お得、お得と思いつつ、
いつしか自分のペースで買い物ができなくなるかもしれません。

ポイントを貯めるために
たいして欲しいものでもないのに
出費をしてしまう。

賢い消費者でありたいものです。

短所その2
「期間限定ポイント」

ポイントキャンペーンにはポイントに期間限定がつくものがあります。
そうなると期限切れるともったいないと思い、
また、買い物をしてしまう。

「思うつぼ」にまっしぐらですね。

短所その3
「楽天に囲い込まれる」

ポイントを追求するあまり、
楽天市場での買い物を優先しがちになりそうです。

もちろんそれはそれで我々もメリットを享受できるのですが、
多少デメリットがあっても楽天市場で購入しようと思ったり、
フラットな目での消費ができなくなるかもしれません。

短所その4
「ポイントの使い道」

ポイントを使う出口戦略について
あつまろはキャッシュバックがベスト。
その次はギフトカードだと思っています。

しかし、楽天カードの場合は
基本的にポイントを使うのは楽天市場。

オプションとしてANAのマイレージや
TSUTAYAのTポイントの変換はありますが、
これもちょっと力不足。

「さいごに」

楽天カード。

魅力にあふれたカードです。
ポイントを貯めるという観点から見ると
ベストなカードかもしれません。

ただし、一方で我々の消費生活を変える
もろ刃の剣でもあります。

節度ある賢い消費者を、忘れずに。

rakuten


にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう