あつまろ

家を買おうと思うんですが、どう思います?
半年ほど前、このようなエントリをしましたが、
アラサ―のあつまろの周囲では、
と家やマンションを購入した、
もしくは購入検討している人が多くいます。

で、マイホーム購入を決断した知人から
聞かれるのは住宅ローンについてです。

ちょうど、つい先日も
住宅ローンの相談を受けました。

残念ながらあつまろは、
住宅ローンを借りようとしたことがないので、
知識があまりないため、
結局、話を聞くぐらいで
ところどころポツポツと意見を言うくらいです。

せっかく相談してくれてるのに
ちょっと申し訳ないです。

で、だいたいわかったのは、
多くの人が変動金利、
もしくは短期間の固定金利ですね。

長期固定金利だと金利の数字が上がるので、
金利差による実際の支払額を見てしまうと
変動金利か短期間の固定金利を選ぶのでしょう。

その気持ちはわかります。

また、日本では長期間、低金利が続いてきたので、
これから急激な金利上昇が想像しにくい、
というのも一因でしょう。

しかし、どうなんでしょう。

金利は上昇期には一気に上昇します。
アメリカなどは1年程度で一気に3%程度
上昇したことがあります。

金利の変動はリスクです。

余裕資金で行う投資にはリスクをとりますが、
生活に直結する借金に対してはリスクをとらない
というのがセオリーだと思います。

投資はリスクがあって怖いという人が、
住宅ローンで変動金利を選択しているのは、
ちょっとした矛盾点ですね。

なにせ支払額が見えないのですから。

金利上昇の最悪期を迎えたときに
住宅ローンの支払いができず破たんしないかを
チェックすることは必要だと思います。

変動金利で結果的に安い支払額で
終わるかもしれません。

しかし、それはあつまろには
爆弾をもって隣の人に渡すゲームを
しているようにも見えます。

相談してくれた人には、
たいてい長期固定はありえないという考えなので、
高金利時に生活破たんしないか確認した方がいいのでは、
という注意喚起レベルで話をしています。

あつまろはこのように住宅ローンを考えていますが、
実際に住宅ローンを組まれている方も
多くいらっしゃると思いますので、
何か他のご意見やアドバイスがあれば
ぜひ、コメントくださいませ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログへ
クリックで応援よろしくお願いします。
最近ツイッターもはじめました。
atsumaro1をフォローしましょう