あつまろです。

円高の追い風にして、
外貨建資産を増やしています。

昨年は外債や外貨MMFなど
「外国債券」という資産クラスに
主に投資しました。
日本円にして「50万円」。

2010年になって
円高が続いているので、
さらに外貨への傾斜が強まります。

今年は米国株を購入しています。
日本円にして「80万円」。

さらに、この他に将来の株式投資に向けて
外貨に両替しています。
日本円にして「120万円」

これを昨年から今年にかけてのトータルで
約250万円が外貨建の資産に替えました。

これだけの金額を動かした理由はいくつかあります。

「投資したい外国株式がある」
「ポートフォリオとして外貨比率が低かったので
比率を高めたかい」
「円高なので、外貨に両替のチャンスだと判断」

この取引について、
10年後、20年後に振り返ったときに
「よい判断だった」と思えるといいなと思います。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。