あつまろです。

東レがダイムラーと組んで、
炭素繊維の共同開発をする、
という報道がありました。

2012年に
ベンツの車体に使用することを
目的にしているということです。

現在自動車のボディの大半は、
鋼材(鉄)が使用されています。

この鋼材を炭素繊維に置き換えるということです。

炭素繊維は、鉄よりも強度が強く、
鉄よりも重量が軽い特性があり、
飛行機にも使用されています。

自動車に炭素繊維を使うと
重量が軽くなることで燃費の大幅改善と、
強度が固いことから安全性も確保できます。

しかし、最大のデメリットは
コストが高いということです。

現時点だと価格面を考慮すれば、
「コスト>炭素繊維」という式になります。

しかし、東レを始めとして各社が
技術を磨いていますし、量産化できると
よりコストを下げることができると思います。

以前より「炭素繊維を自動車に」と、
東レは研究開発を行ってきており、
その結果、その話に乗ってきたのが
今回ダイムラーということです。

炭素繊維の世界シェアナンバー1は東レであり、
改めて東レの持つ技術力の高さを感じ、
ついに自動車への実用化が本格的に進んだな、
と楽しみにしています。

ユニクロと共同開発した
大ヒット商品「ヒートテック」。

今年発売の「シルキードライ」や「サラファイン」など
他社との共同開発でいい仕事してるな、と感心します。
※しかし、利益がイマイチなのがちょっと。。

一方で、この開発を最初に適用するのは、
トヨタなど日本車メーカーだろうと思っていたのですが、
ダイムラーに先を越されるというのが、意外でした。

たしかに現時点で採算はとれないでしょうし、
ベンツという高価格帯商品なので、
ということもありますが、
地理的に見ても、経営体力から見ても、
日本車メーカーがリードするものだと思っていたので、
ちょっぴり残念です。

==応援したい日本企業13社==
‥典 精密機器
キャノン、テルモ、日本電産
機械・自動車(輸送)
ホンダ、コマツ
A^檗Σ蹴
信越化学工業、東レ
た品・小売(流通)
吉野家D&C、ファーストリテイリング
ヅ換檗θ鹽感眤亜併餮)
新日鉄、三菱商事
Χ睛察ι堝飴此Ε機璽咼
オリックス、住友不動産
=================

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。