あつまろです。

会社の同僚から尋ねられました。
「家を買おうと思うんですが、どう思います?」

住宅ローン減税、
低金利による住宅ローンの低金利、
家賃を払うのがもったいない、
住宅は資産として価値がある、
などいろんな後押しがあるようです。

あつまろは賃貸派というのを知った上で
同僚は聞いてきてるので、
「反対意見を聞いてリスクを知った上で買いたい」
というのが本音だと思います。

といっても、ケースバイケースなので、
借入額や、将来も夫婦共働きにするかなどによるよ、
ということを話をしていました。

あつまろはアラサ―なので、
最近は住宅購入をする友人が増えています。

住宅購入の背景には、
「結婚」「出産」などのイベントや
持家への信仰など
個人的資質が大きな理由でしょう。

しかし、同僚が言うように
「住宅ローン減税」
「低金利ローン」
といった外部環境も後押ししているのだと思います。

また、こういう個人の動きは
「景気の底打ち、上向き」
という表れだとも感じます。

個人レベルでも景気が動き始めてきたようです。

ところで、タイトルの話題について、
「家を買おうと思うんですが、どう思います」
と聞かれたら、どのような反応をされます?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。