あつまろです。

株式投資における
「チェックリスト」
を紹介しています。

チェックリストは
大きく3種類で成り立ちます。

「1.自己診断」
「2.定量評価」
「3.定性評価」

今回は「3.定性評価」です。

財務諸表などに表れない企業価値や、
事業環境や取り扱う商品サービスを
評価するというアプローチです。

定性チェック項目は、
「コアコンピタンスを確認する項目」
「クリアすると加点評価する項目」
という2種類に分けて作っています。

「コアコンピタンスを確認する項目」
以下のビジネスの特性に該当するものを挙げて、
その理由を述べよ
15年間、成長を期待できるビジネスか?
15年間、安定が期待できるビジネスか?
※ランニングコストで稼ぐビジネスモデルなら、一層良し
以下の「見えない資産」に該当するものを挙げて、
その理由を述べよ
ヾ覿藩念の浸透度
⊇抄醗がイキイキしている
6いブランドを保有している
ねソ┐平雄爐集まる
ゴ覿箸ら伝わる「想い」がある


「クリアすると加点評価する項目」
同業他社が少ない
参入障壁が高いか
製品・サービスの差別化ができているか
撤退障壁が低いか
代替品・サービスの脅威がないか
買い手(顧客)の交渉力が低い構造か
売り手(仕入)の交渉力が低い構造か
高成長産業、無成長産業のどちらか
産業メリットを往かせられるか
ニッチ産業か
10必需品を取り扱っているか
11経営者に依存しないビジネスであるか


実際のチェックリストを下記にUPします。
各チェック項目の設定理由を
補足説明書きしています。

(クリックすると拡大図が開きます)
teisei












にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
チェックリストも改善していきます
こういうポイントは?など改善点があれば、ぜひご意見ください。