あつまろです。

株式投資における
「チェックリスト」
を紹介しています。

チェックリストは
大きく3種類で成り立ちます。

「1.自己診断」
「2.定量評価」
「3.定性評価」

今回は「2.定量評価」です。

企業の財務状況や、株価との関係など
数値面からの評価するというアプローチです。

数値から確認しているのですが、
全てを満たすものは限られますから、
投資するためには全てを満たせてなくてもよいです。

弱点になりうる点を把握した上で
投資判断をするという考え方です。

さらに定量チェック項目は、
「なるべくクリアできていて欲しい項目」
「クリアすると加点評価する項目」
という2種類に分けて作っています。

「なるべくクリアできていて欲しい項目」
営業利益率が高いこと(10%超)
ROEが高いこと(10%超)
自己資本比率が高いこと(50%超)
※有利子負債(D/E)もあわせて確認
予想PERが低いこと(20倍以下)
営業利益額が一定の額があること70億円以上)
EPSが過去5年のうち、4年は増益であること
5年後予想利益(最頻値)のPERが低いこと(10倍以下)


「クリアすると加点評価する項目」
過去10年の売上高が年平均10%超の伸び
過去10年の営業利益が年平均10%超の伸び
過去10年の純利益が年平均10%超の伸び
過去10年の営業キャッシュフローが年平均10%超の伸び
無借金経営(現金>有利子負債)
減価償却が低い(粗利の10%以下)


実際のチェックリストを下記にUPします。
各チェック項目の設定理由を
補足説明書きしています。

(クリックすると拡大図が開きます)
teiryou


















にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
チェックリストも改善していきます
こういうポイントは?など改善点があれば、ぜひ教えてください。