あつまろです。

あつまろが投資する資産クラスは、
以下の6つに分類されます。

==========
1.日本株式 
2.外国株式
3.日本債券
4.外国債券
5.不動産
6.預貯金 
==========

気がつけば、この1年で
あつまろが投資を積極的に行ったのは、
「4.外国債券」への投資でした。

じつは2005年頃から、
昨年末まで円安外貨高が続き、
なかなか外国債券を
購入する機会がありませんでした。

それが、円高になってきて
一気にチャンスが出てきました。

外債投資について
大事なポイントのひとつは為替です。

投資をするにあたり為替動向はどうなっているか、
円高なのか、円安なのかを
注意して見るようにしています。

しかし、どの価格をもって円高とみなすのか。
適正な為替水準っていくらなのか?

この答えを正確に出せる人なんていないでしょう。
専門家の為替予測なんて当てになりません。

であれば、自分なりの答えをもつしかないですね。

あつまろは過去の為替水準も踏まえて、
自分なりの為替の買い基準を設定しています。

==========
1米ドル=102円
1ユーロ=130円
1豪ドル=78円
==========

現在は米ドルが90円割れしており、
買いの水準に入っています。

昨年末から今年にかけて
どの通貨も買いの水準になりました。

あつまろ特に配分を増やしたのは豪ドルです。
1豪ドル60〜70円台で
外貨MMFへの投資をしました。

ちなみに豪ドルは現在83円となっています。

外債を買う前に、円高水準だと思えば、
どんどん外貨MMFで購入して、
外債を買うための資金を貯める。

外貨MMFも外債投資の一部です。

これが、あつまろの外債投資の第一歩です。
次回は、外債への直接投資についてご紹介します。

余談ですが、あつまろは外債投資をしていて、
円安外貨高が進むようなら、
一度、円に転換して為替益を得ることもあります。

昔、1米ドル100円で外貨MMF(米ドル)を買い、
120円の水準で売ったこともあります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。