あつまろです。

ブラジルで
日系人ガイドさんとの話の中から
印象に残ったものをご紹介します。

まず、ブラジルのルーラ大統領は
ブラジルでの支持率が高いと評判であったため、
どう思ってるかを聞いてみました。

意外とガイドさんは、
ルーラ大統領は貧困層には人気があるが、
あまり生活にゆとりのある階級には、
支持されておらず、ガイドさん自身、
快く思ってなかったようです。

次に物価について。

サンパウロ空港でマクドナルドを食べましたが、
セットメニューが日本円で700円台になり、
意外とブラジルの物価が高い印象を受けました。

これは、日本円→米ドル→ブラジルレアルへの
両替の手数料込で計算していたためであり、
実際には600円前後でしょうが、
日本と変わらない価格の印象です。

ガイドさんに土地価格の上昇は高いのかと
聞くとやはり上がっているということでした。

とくに最大の都市サンパウロの
中心地は大変な上がりようだそうです。
(ちなみに首都はサンパウロでなく、ブラジリアです)

Wikipediaによると、
サンパウロの人口は1100万人。

東京の人口が1300万人弱ですから、
同等の規模になります。大都会です。

(続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。