あつまろです。

独立系直販投信を見ています。
前回は、さわかみファンドでした。

さわかみファンドは99年設定で
ファンドとして10年選手になりました。

本日とりあげるのは、
今年設定された出来立てホヤホヤの
ファンドになります。

コモンズ投信の
「コモンズ30ファンド」です。

以下は、コモンズHPからの抜粋情報です。

========
「ファンドの特徴」
企業が価値を創造する時間軸に一致した投資という意味で
30年目線の超長期投資を行います。

積極的な企業調査を通じて優良な企業を厳選し、
30社程度に集中投資を行います。

物的資産、金融資産のように「見える資産」だけでく、
経営理念や企業文化(DNA)などの
組織資産、 人的資産、顧客資産など
「見えない資産」も重視して、投資を行います。

投資候補先企業との双方的対話が欠かせません。
企業との双方的対話を重視します。

「手数料」
委託会社から購入する場合はありません。

「信託報酬(≒年間保有コスト)」
純資産総額に対して年率1.2075%
資産額300億を超えると、信託報酬を下がります。

「信託財産留保金」
ありません。
========

運用方針があつまろと似ているなぁと
強い共感を覚えました。

とくに30年の超長期投資は、
あつまろの15年投資の倍の期間ですが、
考え方が似ていると思いました。

また、超長期投資という視点で企業を見たとき、
「見えない資産」の重視する点も
あつまろも普段意識しているポイントです。

経営理念、企業文化(DNA)、
組織資産、 人的資産、顧客資産などを
重視されるようですが、
全くもって同感です。

また、30社という絞り込みも
わかりやすいです。

非常に好感がもてるファンドで、
今後も見ていこうと思いました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。