あつまろです。

アメリカの大手自動車の破たん懸念、
豚インフル問題などで、
株価回復の勢いは削がれたようです。

まとまった時間もありますし、
面白そうな企業に投資する、
いいタイミングかなと思います。

さて、あつまろが気になっていて
株を保有していない企業をメモしていきます。

テルモ(4543)
カテーテルなど医療機器メーカーで利益率高し。
海外売上比も高く、海外M&Aもうまい企業。

シスメックス(6869)
こちらも医療機器。
検体検査機・試薬に強みあり、
最近はアメリカでは販路拡大が目につきます。

マニー(7730)
またまた、医療機器。
手術用針や歯科用機器などを手掛けて、
ニッチ市場や世界1、2位になる事業しか
やらないなどユニークな企業。
小ぶりな企業ですが、非常に楽しみな存在です。

三菱商事(8058)、三井物産(8031)
ご存じ2大総合商社で、なんだかんだ言って
日本を代表する資源会社の側面が強いです。
水道運営事業など面白そうな事業も多く、
見ていて面白い企業です。

東レ(3402)
炭素繊維、水処理膜など流行りの技術に
どうしても目が行ってしまいます。
現在の収益は繊維やデジタル素材などがメインですが、
ここの事業は将来を考えると
夢を見てしまう企業です。

住友電工(5802)
ここは超電導素材を用いた電線事業が
商用化が見込まれていて、やはり将来を夢みれる企業。
足元では車のワイヤーハーネス事業が大減速で
痛手をおってますが、先行きが気になります。

信越化学工業(4063)
お手本とされる優良企業のひとつですが、
金川千尋社長の経営手腕がもっとも楽しみ。

キリンHD(2503)
M&A戦略で、脱ビール、脱日本で
世界へ立ち向かう姿勢は楽しみ。

ショーボンド(1414)
道路・橋梁補修など、公共事業でも
メンテナンスを得意とする企業。
業績も堅調。

JR東日本(9020)、JR東海(9022)
ディフェンシブ銘柄で有名ですが、
共に鉄道収入が低迷しており、株価安値に。
JR東日本は首都圏人口の安定感と
駅ナカ商用施設という攻めが面白いです。
JR東海も新幹線需要という安定感と
リニア事業という壮大な賭けが気になります。

と、まだまだ気になる企業はありますが、
現在のような株価低迷局面は大型企業に目が行きます。

株価が上がってくると、安値放置されたままの
中小型企業を拾っていこうという気になるのが
あつまろの傾向です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。