あつまろです。

人生の3大転機というものを
何かの本で読んだことがあります。

1つ目は「就職」です。

たしかに、最初の就職先は
その後転職するにしても、
大いに影響を与えます。

就職後に働く期間の長さ、
そこで出会う人とのつきあいの長さや交際範囲、
仕事による人間形成も大いにあると思います。

実際あつまろは、
いまの会社に入って
影響をうけたと感じます。

そこで出会った人はもちろんのこと、
仕事を通しての価値観も変わりました。

特に管理やマネジメント志向が強くなり、
私生活も気にするようになりました。

2つ目は「結婚」です。

結婚すると、パートナーとの一体生活、
運命共同体になるので
これも大いに納得です。

違う生活環境で育った2人が過ごすというのは、
文化や考え方のギャップもあるわけで、
深い付き合いになると思います。

あつまろが名経営者など
優れた業績を成し遂げた人の伝記などを読むと
実は裏でパートナーの支えがあるということが
多いと感じます。

結婚をしないという選択肢も
大きな岐路になりますね。

3つ目は「転職など仕事上での転機」だそうです。

仕事をしていると、
どこかで試される場面が来るそうです。

人生の分岐点みたいなものがあるようです、
「一度だけなのかな?」という気もありますが、
ここでどう取り組むかが、違ってきそうです。

あつまろは、この3つ目の転機が
訪れたと思えることは
これまでありませんでした。

ただこの4月以降は
自身を取り巻く環境が変わってきました。
こういうときは、ぐっと力の入れ時かな、
とも思えます。

これら3大転機と呼ばれるものは、
結局は普段からの積み重ねです。

ただし、勉強や仕事については、
ココ一番の力のいれどころを意識することは
重要じゃないかと思うのです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。