あつまろです。

今年投資した企業として
ホンダがありますが、
予想を上回る業績下降です。

自動車産業はすべて大打撃をうけているので、
ホンダだけに限った問題ではないのですが、
かなりの下がりっぷりです。

株価はこの半年で半減以下となりました。
あつまろも十分に安くなったと思って買いましたが、
現時点では「落ちたナイフをつかむ」結果となっています。

本業を表す営業損益が
なんと下期は赤字になるという状況です。
事業自体が赤字とは由々しき状態です。
※トヨタも赤字決算と業績下方修正です。

F1事業の撤退、
非正規社員と契約をせず、
工場稼働延期と
ご存じのとおりのお寒い状況です。

しかも、対策をうっても
好転する兆しは全く見えません。
では、保有株をどうするか?

引き続きホールドします。

不景気のときはお金はなくとも、
ムダや知恵をふりしぼるチャンスです。

ぜひ、がんばっていただきたい。
ホンダには夢にチャレンジする精神があります。

ホンダは飛行機の分野にもチャレンジしています。

現在、自動車業界は特に国内環境が
人工減だけでなく、若者をはじめとして、
車に乗らないという構造問題が表面化しはじめています。

また、自動車産業は、
かつては日米欧でしたが、
新興国も追い付いてきています。

韓国の現代自動車は世界トップ10入りを果たし、
中国やインドなども目覚ましいです。

成長が期待できる振興国で、
現地メーカーや他海外メーカーと
熾烈な競争が繰り広げられます。

あつまろは、ホンダの歴史や精神に期待しています。

超長期でみたときには、
あいまいですが、DNAに期待してしまうのです。

新聞やテレビニュースで
厳しい環境にいますが、
この寒い冬を乗り切ってもらいたい、
10年以上のスパンでじっくり見守ります。

ただ、あまりに時価評価が低いと資産が目減りしていて、
悲しい気分になるので、
あまりに株価が低いのもつらいなというのも
あつまろの思いにあります。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ