あつまろです。

日経平均は一時18000円台を
つけてきましたが、
いまは8000円を割りこんでいます。

18000円台の頃は
それが当たり前に思えて
12000円を割ることは
ないだろうと思いました。

03年頃には7000円台にありましたが、
遠い昔のような気さえしていました。

当時は18000円近辺の株価に
慣れていたんです。
それはあつまろもそうでしたし、
世論もそうでした。

なので、1万円を割れたので驚いたわけですが、
それは5年前に戻っただけなんですね。

為替もそうです。
1米ドル120円、1ユーロ160円程度も
当たり前になってきたので、
現在の1米ドル95円、1ユーロ120円の価格は
すごい円高に思えますが、これも以前通った為替水準です。

原油もそうです。
1バレル140円から下落して、
現在は50円割れでということですが、
これだって数年前までは20ドル程度です。

人間の「慣れる」特性をいやでも感じます。

別に「慣れ」が良いとも悪いともいえないのですが、
おそらくこの株価、為替、商品価格水準が
あと1年も続けば現在の価格がスタンダードな価格として
皆が受け入れることになるんだろうなー、と思うと
不思議な気がするのです。

こんな割安価格はないと言いつつ、
それが当たり前の価格と皆が受け入れる。
で、また価格が変わると皆で大慌てしてしまう。

上がったといって大慌て。
下がったといって大慌て。
やっぱり不思議な感じがします。

現在は100年に一度の金融危機と言われていますが、
不動産バブル崩壊、ITバブル崩壊もここ20年で経験しました。

こういう景気変動はきっと、
10年後も50年後もあるんでしょう。

それにしても今回の株安局面は
あつまろが投資して初めて経験する変動でした。

こういうことが頭ではわかっていても、
実際に体で感じることができました。

まだまだ投資生活は続くので、
とってもよい経験だと思っています。

さらにその体験をブログを通して、
向かいあい、考えることができることに
満足感を感じます。

なんか、とりとめのない話になってしまいました。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ