あつまろです。

以前より注目していた企業ですが、
あまりの安値になってきたので、
思わず取り上げることにしました。

アンガンスチール(0347)

香港市場(H株)に上場する
中国企業です。

中国第二位の鉄鋼メーカーです。

PER   5.43倍
配当利回り 9.03%
→利益からみると
ありえない割安水準です。
ここまでの値は今季限りの利益か、
将来大幅減益になるようなケースが
考えられるレベルです。

たしかに鉄鋼メーカーは
鉄鋼石や石炭などのコスト高、
経済低迷してくることによる売上伸率減少、
という苦しみを抱えています。

ですが、アンガンスチールは
他中国鉄鋼メーカーと比較して
高付加価値商品を手掛けるという点。

親会社が鉄鉱石資源を保有しているため、
他メーカーに比べて割安に入手できる点が、
メリットポイントです。

ちなみに最近のニュースとしては
高炉事故を起こして、一部高炉が
操業していないという情報もあります。

これは一時的なマイナス材料には
間違いありませんが、長期的に考えると
操業を再開することで、
大きなつまづきにはなりません。

ただ、高炉事故を起こすというのは、
安全面での問題があるという意味で
企業としての安全対策が不十分であろう、
という点が、このニュース最大のバッドポイントです。

さて、他の指標値を
07年12月期決算情報から算出すると
営業利益率は16.9%
ROE   13.9%
→新日鉄は営業利益率10%弱とアンガンの方が
高利益体質です。
株主資本比率がアンガンは60%超と
新日鉄の30%超と大幅に上回っており、
財務の安定性という面では上回っています。
ただし、このためROEは
新日鉄が18%程度とアンガンが下回っていますが、
10%超は合格ラインとあつまろは見ています。

さて、08年12月期の決算は
もともと増収増益が見込まれていました。

ただし、
〃从儡超の変化による売上伸率の鈍化
∋餮珊發砲茲襯灰好帆
事故によるニュース
という3重苦であり、

減益の可能性も想定しておいた方が
よいでしょう。

もし、予想通り増益であっても、
09年、10年と減益を見越すことは
しておく必要があります。

ただ、それを差し引いても
この逆行下で売り圧力が強い状態で
株価がみるみる下げています。

この投げ売り状態を見ていると、
やはり長期的な観点でいうと
仕込み時に思えてならないのです。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ