あつまろです。

現在、資産比率や相場環境から
外国株式への投資を
最優先事項に考えています。

投資する金融商品の筆頭は、
常時チェックしている外国個別株はありますが、
やっぱり海外ETFを位置付けています。

そこで気になるのは、
株価水準になります。

あつまろが普段、
気にしている株式指数と
投資するタイミングを
ご紹介します。

。裡戰瀬(アメリカ)

30銘柄ということで、
アメリカ全体の相場感をどこまで
反映できているのか不安になりつつも、
常に目につきやすいので、
やはりダウを見てしまいます。

現在の価格は11143。
PERで12.9倍。

1万割れが来る日もあると
思っています。

▲疋ぅ庁庁腺(ドイツ)

ヨーロッパの経済力でナンバー1は
やはりドイツだと思っていますので、
欧州へのETF購入するにあたり、
注目している指数です。

現在は、6036。
PERは12倍。

6千割れを買い目安にしていたので、
かなり近づいてきています。

FT100(イギリス)

世界3大市場のひとつである
ロンドンは外すことはできません。
ドイツDAXとセットで注目しています。

現在指数は、5088。
PERで9.8倍。

こちらは5千割れを買い目安としています。
ドイツDAXと近い動きをするので、
共に大台割れを欧州ETFへの投資タイミング
解禁タイミングとおいています。

す畊腺罰指数(中国)

昨年は2万超えをしていました。
現在は9589と、半値以下。

PERでは、13.61倍となっています。
あつまろとしては、1万を切れば
十分投資可能水準と考えています。

既に投資可能水準として、
指数連動ETFは保有しています。

これからは、有望企業がさらに安くなれば、
個別株投資で香港市場へ積み増すつもりです。

以上があつまろが常時チェックしている
株式指数になります。

他に気がむいたときにチェックしている
株式指数としては、
韓国総合、タイSETなど保有資産に含まれる株式指数や
ロシアRTS、インドムンバイ、ブラジルボベスパなどの
BRICs指数があります。

ちなみにロシアRTSは
PER7倍割れの状態です。

参照先は、日経新聞夕刊や
Bloomberg
の情報をチェックするようにしています。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ