あつまろです。

株式市場は低迷して、
ミーハーな人たちは
去って行った感があります。
※FX派の人もだいぶ去った感があります。

逆に、あつまろは時に、
「安い!がんがん買っちゃえ!」
と衝動にかられることがあります。

そのときに歯止めをしていることは、
自分の中のルールです。

まずは、大枠管理として、
株式は全資産の75%を超えたら
買い増さないとか。

各資産ごとの比率目標を立ててるので、
それを超えそうになれば、
抜群に買いたい銘柄があるのに我慢するとか。

そんなルールを決めています。
※結構、目標比率はマイナーチェンジさせてます。

で、資産比率などの大枠チェックを超えている状況で
「これは!」という銘柄を見つけたら
すぐに買うかというと、
そんなことはないのです。

あつまろは「株式購入チェックシート」を
エクセルで作って、運用しているんです。

これは、株式投資の
衝動買いを避けること、
必要だと思う確認事項を漏れないことを
目的としています。

現在は17のチェック項目を設けて、
そのチェックをクリアしたものに対してのみ、
投資をするようにします。
※ただ、外国株式はチェック甘めです。。

どういうチェックをしているのか、
ちょっと例を出します。

「買いたいと思ってから3ヶ月経過していること」

このチェックの心は、
これは買いだ!と思っても、
よくよく考えると、こういう課題があって
ちょっと待てよという場合があります。

良い面しか見えていないということがないように、
3ヶ月おいて、頭を冷やし、
冷静に投資を判断しましょうということです。

15年保有を前提にしているので、
3ヶ月待つことなんて誤差の範囲でしょ?
と、自分に言い聞かせてます。

なんて言いつつ、2〜3年前は
株価上昇していたので、3ヶ月まってるうちに
高値に行くのを、悔しい思いで眺めてた記憶があります。

でも、最近ではそのときの
株価水準を下回ってます。。


他のチェック例をご紹介します。
「過去4年分の決算資料をチェックしていること」

このチェックの心は、
当然財務状況や経営上の見通しを読むことはもちろんです。

ただ、昨年もしくは直近の決算報告だけでなく、
過去の決算書を見ることで、どういう考えや財務が
推移してきたのかを観察することを目標にしています。

と、2項目をサンプルでご紹介しましたが、
合計で17項目あります。

我ながらよくこんなのやるなぁ、と思います。
はっきりいって面倒と感じます。

でも、これぐらいの面倒さを超えて、
それでも投資したい銘柄があるか、
ということなんです。

やっぱり大切なお金なので、
ノリで投資をせず、
自分で納得した上で投資したいのです。


blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ