あつまろです。

個人投資家ブロガーって、
意外に影響しあって
考え方が同一化する傾向にあるようです。

有名ブロガーさん達って
知識はあるし、成功もしてる(はずだ)し、
自分なりの考え方を持ってる(はずな)ので、
やっぱり説得力があるんですよね。

そして、そういう人たちが
お互いのブログを読みあって、
エコー(共鳴)すると、
すごい影響力を持つんですね。

でも、それって完璧なのかというと、
そうでもないんです。

以前で言うと、
フージャースがよい例で
すごく称賛されていましたが、
90%超下落してます。
※ただ、現時点でというだけでまた上昇するかもしれません。
※あと、保有されてる方で気分を害されたらごめんなさい。

ここ1年でちょっと違和感を感じるのが、
海外ETF礼讃の流れを見て、
過剰評価しすぎる傾向にあるかな、と思います。

海外ETFは優れた商品だと思いますが、
やっぱり保有コストが安くて海外市場に投資できる
というメリットだけで飛びつくのは早計かと。

海外ETFの販売コストと
最低買付金額との兼ね合いで、
ベストな商品とは言い切れません。
※けっこう初期コストは高いと思ってます。

インデックスファンドの方が
積立していて、よい場合もあります。

面白い方法にインデックスファンドで
毎月積み立てて、貯まったらETFに乗り換えて
長期保有という方法もあります。

ですが、それもインデックスファンドで
利益が出ていれば、課税10%で
資産が目減りするはずで、
インデックスファンドで継続保有した方が
よい例もあります。
何年保有するかというので考え方も変わります。

もう一度、お断りさせて頂きますが、
海外ETFがダメってわけじゃないです。
あつまろも持ってますし。

あつまろも少なからず
ブロガーさんたちの影響をうけて
共鳴してると思います。

実績と知識のある99人の方が
「Aがいい」という意見に囲まれて、

「本当にAがよいのか?」と
自分自身に問えることができ、
自分自身の方法で検証して
答えを出せるようになりたいです。


blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ