あつまろです。

中国株投資を初めたのは5年前。

当時から北京オリンピックが
一つの頂点になると言われてきました。

ですので、2〜3年間保有して
オリンピック前に売り抜けるべき、と。
初めて買った中国株投資の本には
そのようなことを書いていました。

実際、そのアドバイス通りに
動いた人はよいリターンを得られたと思います。

まだオリンピックは開催中ですが、
現実はその読み通りに動いており、
現在の中国株相場は弱気一色。

あつまろはアドバイスに従いませんでした。
ちょっとくらいの相場の益でなく、
中国と共に大きく資産も成長させたいと考えました。
※結局は、欲張ったということです。

最近はあつまろ保有銘柄も低迷しており、
評価額が吹っ飛んでる状態です。

ですが、5年前から思っていました。
オリンピックでの調整局面が来れば、
その時は将来への仕込み第二弾の時だと。

さっそく、深セン高速道路(0548)を購入しました。

他にも注目銘柄がありますが、
もう一段安にならないかなと思っています。

もはや、外国株投資をする人で
リスクを好む人は中国株どころでなく、
ポストBRICs株へ触手が伸びています。

あつまろにとっては、
注目は地域や国家など総合的に考えて
やっぱり中国株。

他にも割安なヨーロッパ株や、
これから本格低迷を迎えそうなアメリカ株もあります。

日本株だって低迷っぷりでは
負けてはいません。

そう考えると、
やっぱりワクワクします。

世間の温度感と全くマッチしていないところが、
「自分軸での投資ができてるな」と、
自己満足に浸るところでもあります。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ