あつまろです。

不動産会社のゼファーが
再生法適用されたことに代表されるように
不動産業界は低迷しています。

その中で、
あつまろが最近注目していた
REITに対して
初めて注文を出しました。
※指値注文で下値を狙って出している状態です。

投資先候補は以前から目をつけていた
日本リテールファンド投資法人(8953)です。

現在の配当利回りで
5.7%と投資先として
有望と判断しました。

※ただし、不動産景気動向から
分配金減少リスクは十分に考えれます。

なぜ、同社を投資先に選んだかというと、
大きく下記6つが評価した点にあります。

.好櫂鵐機爾信頼できること
三菱商事とHSBCというタッグです。

∧殕物件が商業施設であり、
インカムゲイン狙いとして安定感があり、
その物件もイオンやヨーカドーなど安心できる投資先で
比較的築浅であること。

M回りが高いこと。
他にもREITを代表するオフィスビル運用ファンドは
ありましたが、比較するとこちらの方が
利回りが高かったためです。

げ甬遒諒配金実績が安定していること。
過去の実績が安定している点も評価しました。

コ壁佞韻高いこと。
S&Pやムーディーズなどの格付けが
他REITと比較して高いことも安心材料になりました。

資産総額が大きいということ。
規模もひとつの安心材料として見なしました。
REIT全体の2位の規模になります。

以上になります。
全体に言えることは安心感を重視しています。

じつはこれまでREITに懐疑的であったため、
最近になっていろいろ調べていました。

まだ、REITという商品自身に
信頼をおけていないので、
有事に備えて、あつまろの資産総額の
5%内での投資にします。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ