あつまろです。

友人が住宅購入を検討している
ということで話をしました。

賃貸は、家賃をオーナーに払い続けて
自分のもにならないので、
購入の方がいいという意見でした。

都心だと月20万円の家賃というのも
ザラなので、心情はもっともです。

ですが、住宅購入は
自分のために払うものなのかというと、
一概にそうとは言えません。

住宅ローンを借りると、
金利を金融機関に払うことになります。

それが意外に大きいものです。。

3000万円の借入で
30年ローンで3%の金利で借りた場合、
返済額は約4500万円になります。

つまり、金利負担として
金融機関に1500万円も
払っていることになるのです。

当たり前といえば、当たり前なのですが、
友人はあまりそのことを考えてなかったようで、
多少驚いていました。

周囲も住宅購入を検討する時期にさしかかっています。
あつまろは、当面は賃貸でいくつもりですが、
引き続き検討だけはしていこうと思います。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ