あつまろです。

本日紹介するのは、
アメリカ企業の
ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)です。

ADMは穀物メジャーとして
カーギル(未上場)に次ぐ
2番手の地位を占めています。

そのADMのCEOは、ウォルツという女性が就いています。
実はこのウォルツさんが、シェブロン元副社長で、
石油ビジネスに精通しているという人物なのです。

ADMは、穀物メジャーとして、
/糧 燃料(エタノールやバイオディーゼル)
を経営の柱とする企業なのです。

穀物を食糧とするか燃料とするかを
相場状況により取引するということを
いち早く取り入れてきました。
利益率はカーギルよりも高いと言われています。

もうご存じの方も多数いらっしゃると思いますが、
穀物を原料としたエタノールやバイオディーゼルという燃料は、
石炭や石油と比較してCO2排出が少なく、
高騰を続け、中東などとの地政学リスクのある原油代替燃料として、
非常に注目をされています。

ブッシュ大統領も昨年の一般教書演説で
バイオエタノールなどの普及を
国として後押しすると発表していました。
『国策に逆らうな』 という格言がありますが、
まさにピッタリな銘柄なのです。

しかし、メリットばかりではありません。
デメリットも考える必要があります。

つづきは次回。

blogランキングに一票お願いします
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ