あつまろです。

一気に本の紹介をしている感がありますが、
きょうも良い本を紹介します。

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」です。

著者である橘玲さんは、
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方
マネーロンダリング
臆病者のための株入門
などがあり、ゴミ投資家シリーズの本もあり、
けっこう有名人です。

さて、本書ですが、
全体としてはある程度の投資経験者を
ターゲットに置いています。
これから投資を始めるという人には
結構つらい内容かもしれません。

著者いわく、
臆病者のための株入門」の
続編(上級者)というようなことを言っています。

本書の内容については、
有名な漫画「美味しんぼ」にかけて、
お金持ちの至高の投資に対して、
しがないサラリーマンが究極の投資をするという
「投資んぼ」という設定でのひとつの投資の形を提案したり。

世界中に投資する
誰もがジムロジャーズになる日。

FXで世界の為替を動かす
日本の主婦ミセスワタナベの冒険。

他の章でもこのような話があります。
革命としてのヘッジファンド。
タックスヘイブンの神話と現実。
人生設計としての海外投資。

興味を引く例え。
投資に関する知識と理解の高さ。
一般人では知りえない人脈と情報。

本書でなくとも
著者の書籍は一度読まれるとよいと思います。



姉妹ブログサイト「あつまろのこだわり英語」へ
blogランキングに一票お願いします