あつまろです。

カテゴリーごとに
いまのあつまろの思いを
書いていくシリーズ。

第九段として今日は
「教育(テーマ投資)」です。

テーマ投資で「エネルギー」は
グローバルな大きなテーマであり、
それぞれが深みを持っているのに対し、
「教育」は国内で限定的なテーマになります。

どうして、「教育」≒「学習塾」を
とりあげているか?

それはあつまろにとって
この業界がシンプルで理解しやすく、
投資先にもってこいと思ったからです。

学習塾といっても少子化の流れの中、
強い逆風が吹いています。

その一方で不人気で業績に対して
割安という側面もあります。

(特に競争力のある)学習塾は
ブランド力とプチ富裕層を巻きこんで
固い収益基盤をもっています。

急激な成長は追い求め難いのですが、
安定的な収益を生む、
ディフェンシブ的な投資先として
あつまろは見ています。

あつまろはいま、
この業界で2銘柄保有しています。

・ステップ(9795)

PER    7.7倍
PBR    0.75倍
配当利回り  4.01%

すごい利回りです。
かなりの割安度ですが、
収益は安定的に伸びています。

購入後、株価が下がって含み損が広がっていますが、
これだけ安いと買い増ししたくなりますが、
1銘柄あたりのポジションを決めているので、
グッとこらえているところです。

・クリップコーポレーション(4705)

PER    5.3倍
PBR    1.07倍
配当利回り  3.82%

こちらも安いですが、
学習塾事業よりも、
サッカー教室が収益を半分を占めており、
そちらに期待していました。

学習塾とあわせて成長頭打ち気味で、
減益予想でもあり、失敗したかなと思ってます。

何よりも四季報にある
従業員の平均年収377万円という数字の
低さがあまりにも気の毒すぎます。

人がすべての事業だけに
この額じゃ、従業員のモチベーションも
上がってこないなぁと思います。

あつまろも子供ができたら
サッカーかどうかはわからないですが、
スポーツをやってほしいなと思います。

そういう意味を込めてサッカー事業、
がんばってほしいな、と思います。

多少成長が落ちても、
既にかなりの割安度ぐあいですし、
しっかり利益は出ているので、
長い目で温かく見守りたいです。

姉妹ブログサイト「あつまろのこだわり英語」へ
blogランキングに一票お願いします