あつまろです。

一時下がっていた株価も
かなり回復してきました。

国によっては高値更新も果たしたようです。

あつまろが5年前の投資を始め出したときから注目してきた
中国株もまた好調な状態が続いているようです。

一番最初に買った株、
ペトロチャイナ(中国石油)は
3倍超にまで伸びてきました。

5年前、中国株は2008年オリンピックくらいまで
上昇を続けるということを本で目にした覚えがあります。

同じような話を
聞いたことがある方も
多いでしょう。

現実はそれに近い形になりました。
そして、今後08年オリンピックを迎えますが、
実際に中国経済は停滞期にはいるでしょうか。

答えは未来をみないとわからないですが、
そろそろ中国をはじめとして、
現在の成長速度がダウンすることもありえます。

サブプライムローンも結局、
しゃっくりはしたものの、
流れを止めたことにはなっていません。

いまは、オーバーペースで
世界景気が伸びているように感じられます。
それは日本のバブル崩壊も含めてこれまでの
停滞期の反動も一理あると思います。

どこかで成長の傾きが鈍化することになると思います。

それが08年かどうかはわかりませんが、
あと、2,3年でそういう局面がきそうな気がしています。

素人の思いつきなので、根拠はないですが。

blogランキングに一票お願いします