あつまろです。

資産運用開始における3点セット。

_鳩彁饂困伴支の把握
⊂来を見据えて目標額を設定する
2鳩廖△箸に収支改革(改善)

これを実施した後、
投資方針を立てることにしましょう。

投資の方針は人それぞれだと思いますが、
あつまろがこれまで勉強したことを踏まえて、
自分なりの指針を提示しようと思います。

ご覧になっている方も
考え方の比較や参考としてみてください。

5大方針をあげて、
その考え方とあつまろの具体例を記載します。

ヽ式への投資額に制限をつける。

株式投資は投資の王道とも言えるものですが、
価格の上下があります、そのため投資額に対して
制限をつけるようにします。
⇒あつまろの場合は、資産の75%までとしています。

長期的視野で投資をする。

短期的なパフォーマンスは低くとも、
長期でしっかりしたリターンを得る。
⇒あつまろの場合は、15年保有を前提として株式投資をします。

JMを味方につける。

単年度で考えると低利回りでも、
複利を味方につけて長期では高リターンを得ます。
単年度で2倍を狙うようなハイリスクハイリターンよりも、
安定したリターンを得ることができる金融商品、
銘柄選びをねらいます。
⇒あつまろの場合、年間利回り3%以上を目標にしています。

な散投資する。

本当に自信があれば、
自分が信じるモノへの集中投資が一番効率的ですが、
自分の投資力には自信がありません。
ここは分散投資をすることで、安定的なリターンを目指します。
⇒あつまろの場合、投資対象を下記5つとしています。
日本株式、外国株式、日本債券、外国債券、預貯金

タ用取引(借金)はしない。

長期で安定したリターンを目指す上で、
リスク過多だけは避けたいところです。
そのため信用取引、つまり借金での投資はしないようにします。
レバレッジで成功するとリターンも大きくなりますが、
その後は、なれて常に信用で投資する習慣がついてしまいます。
長期で安定的な投資を考えると、信用取引はしません。
⇒そのままですが、信用取引には手をだしません。

以上5つがあつまろの考える投資方針でした。

blogランキングに一票お願いします