あつまろです。


昨日からの続きです。

投資先は下記5資産クラスになります。
資産比率の現状と目標値を記載します。

======現状(目標)====
1.日本株式28(28)% 
2.外国株式24(27)%
3.日本債券 9(10)%
4.外国債券 1(10)%
5.預貯金 38(25)%
==============

どこに投資するのかといえば、
これまでであれば外国株式に注目してきました。

外国株式といってもいろいろありますが、
特に注目してきたのが
中国個別株投資です。

これは3年半かけて投資してきましたが、
かなり株価も上がってきたので現状では
買いは凍結しています。

では、次に注目してきたのが
韓国個別株投資です。

これは昨年末から割安感と
新興国への進出などの期待感と
事業内容が理解しやすい点から
かなり注目しており、
6月のボーナス時期をメドに
大きく買い越そうとしていました。

具体的にはサムスン電子、POSCO、
現代自動車の3社です。

これも最近大きく株価が上昇して
割安感が薄れてしまい、
様子見になってしまいました。

見逃し3振をした気分です。

継続してウォッチはしていきます。
打席に立って何球でも良い球を待つ忍耐の気分です。

株式投資は買いすらも忍耐ですね。

外国株式の3番手は
欧米をはじめとする先進国の株式です。

こちらも世界株高の恩恵を十分にうけて
伸びていますし、円安ということもあり、
大幅な投資は考えていません。

インデックスファンドを中心に
じわじわ積立を実施しています。

蛇口をちょっとひねって、
ちょろちょろ水を出しているイメージを
考えてください。
もちろん、株安局面ではもっと蛇口から
水を出せるように投資資金は確保しておきます。

はい、ここで外国株式についてまとめます。

|羚餝堯ΑΑ参加せずニュースを静観するのみ
韓国株・・・いいタイミングを狙いつつ当面様子見
2な導堯ΑΑΕぅ鵐妊奪スファンドで積立

トータルすると外国株式への関心は高いものの
投資タイミングとしては弱気な見方です。

ちなみにあつまろはタイ株ファンドもちょっとだけ持ってます。
最近は本も発刊されて注目が高まってきている感があります。

では、外国株式ではなくて
当面の投資先はどこか?と言うと、
消去法で残ったのが日本株式です。

blogランキングに一票お願いします