あつまろです。

3月6日に『ガイアの夜明け』で
新興国投資の特集をやっていました。

その中では今、日本でブームになっている
ベトナム株への投資について取り上げられていました。

ベトナムにまで出向いて
証券会社に口座を開き、
ベトナム株を買う投資家が増えているそうです。

日本はリスクをとらないという話を聞きますが、
実は2極化していて、
預貯金だけで運用するノーリスク志向と
新興国株へ投資するハイリスク志向の
2分する現象がおきています。

ベトナムへの投資は、
ポスト中国株、インド株への投資です。
ベトナムは現在高成長中ですので、
爆発的な値上がりを期待して
投資する人が増えているそうです。

ですが、既に株価は上昇していますし、
あまりにも投資資金が流入しているので、
現在の投資は見送った方がいいという声もありました。

あつまろも同意見です。
チェックするのはいいのですが、
ブームに飛び乗らずに、
横目でチェックするレベルでよいと思います。

うまい話にのるときは
たいてい落とし穴を確認せずに
突き進んでしまう傾向にあります。
そのままいけばいいのですが、
落ちたら大変です。

今買わないともったいない、と思っても
石橋を叩いて渡る慎重さを持つぐらいで
ちょうどいいんじゃないでしょうか。

blogランキングに一票お願いします