あつまろです。

■現代(ヒュンダイ)自動車(005380)

現代自動車の問題点を挙げます。

まず、現在直面しているウォン高です。

前回、高品質で低価格車があることが
現代自動車のメリットと書きましたが、
ウォン高で価格メリットが剥がれている状態です。

ただし、昔の日本がアメリカと貿易摩擦があったように
韓国外での生産拠点を増やして
世界増産体制を敷いているので、
この問題は次第に解消にむかうと思います。

ただし、短期的には収益が下振れすることは
覚えておくべきです(逆に投資に良いタイミング?)

2つ目の問題点は労働問題です。

ストライキで販売に支障がきたしています、
労働問題を抱える企業は本当に頭が痛い問題ですね。
こういう問題はすぐに解決できるものでもないので
良くない話です。

今回の決算にも悪影響がモロに出ます。

以上の2つの問題が、
2007年発表の決算に悪影響を及ぼすことは
確実のようです。
既に株価は下落曲線を描いています。

このタイミングを逆に一時的な下げとして、
絶好の投資と判断するか、
それとも投資は見送るのか、
判断ポイントです。

あつまろは前者の考えの方が強いですが、
迷いもあります。
慎重派のあつまろが迷いを抱えたまま、
投資するかどうか、自分でも今後の行方がわかりません。

blogランキングに一票お願いします