あつまろです。

韓国株について情報を仕入れようと
本屋にいったら、この本があったので手にとりました。

「韓国株」は2008年までに3倍続出

本のお題は気にいりませんが、
韓国株投資へのメリットが描かれています。

ただし、こういう本は
韓国株投資のデメリットについては
あまり書かれていないので
そういうデメリットは自分なりに考えて
投資をすべきです。

本書に書かれた韓国株投資のメリットで
あつまろの目を引いた点を挙げます。

。丕釘劼ら見て、世界的にも割安株であるということ

この点は投資に対しての大きな
インセンティブになります。

韓国株はMSCI評価で
「エマージング」から「ディベロップ」に
格上げされる算段がある

これは世界中の投信マネーが
入ってくるということです。

アジアマーケットでの韓国企業の存在感が高い

既に知られていると思いますが、
改めて言われるとなるほど、
という感があります。

特にインドへの進出は日本企業は
完全に遅れをとっています。




blogランキングに一票お願いします