あつまろです。

日本から近いですが、
韓国株はなじみが薄い存在です。

その一つに取り扱う証券会社が
少ないこともあると思います。

韓国株はアイザワ証券と
Eトレード証券の2社で
取り扱いをしています。

中国株はかなりの証券会社で
取り扱っていますが、
韓国株はまだまだです。

ですが、個人投資家のアジアへの
熱いまなざしにより
今後は増えていくことになると思います。

また、韓国株情報が少ないということもあります。

中国株はサイトも書籍も充実していますが、
韓国株情報は少ないです。

あつまろは韓国株に興味を持って
いろいろ探しましたが、
投資情報の少なさが
実際に投資するにあたってのネックになっています。

blogランキングに一票お願いします